一般照明用電球の製造を開始

1916

一般照明用電球の製造を開始

モデュレックスへ続く光の歴史が始まる

準備会社設置

1973

産業用ハロゲンランプを商業空間へ

準備会社設置

舞台照明との出会い

1974

舞台照明との出会い

商業空間にとっての光の役割とは何かを求め舞台照明の応用へ

USHIOSPAX 事業開始

1975

USHIOSPAX 事業開始

舞台照明のテクニックと光学テクノロジーを融合した機能照明器具メーカーとして出発

光の機能分類

1976

光の機能分類

舞台照明を学んだUSHIOSPAXは光を使い方の機能で分類し機能照明の在り方を示す

機能照明の体系化

機能照明の体系化

演色性に優れたハロゲンランプを光源として最初のダウンライト、ウォールウォッシャーを開発
光の機能分類に合わせた商品体系を確立

Lighting Modulation Room

1977

Lighting Modulation Roomを開設し照明デザインの提供を開始

光は感じるものという考えから本社を赤坂に移転
Lightingの効果を体感するためのModulation Roomを開設

大阪営業所開設

1978

大阪営業所開設

BLACK CONE

1980

BLACK CONE「さまざまな光、ひとつのフォルム」

光の効果に徹して器具は主張すべきではない
ひとつのフォルムで多様な光の機能を実現

Downlights

1981

Downlights「空間のT.P.Oに合わせて気軽に、思い通りの光を」

光量と光質、そして光の機能を拡充
用途にあわせて同一径の中でも多様な光の効果を

Innovation investment 1st generationInnovation investment 1st generation

USHIOSPAXの歴史のなかで最初の大規模な基幹開発投資
光のバリエーションを機能分類し12種ものインテグレイテッドリフレクターを設計開発
多様性を持つハードウェアシステムの誕生
アルミダイキャストによるボディ設計を実現

SX-100

1981

SX-100「それは、ワンボディの魔術師。」

光のバリエーションを後からでも変えられるライティングのシステムを具現化

SLICK

1982

SLICK「どうしていままで気がつかなかったのでしょう」

建築の要望に、照明器具が合わせる機能照明の原則を光の機能はそのままに実現

Light Painting

1983

Light Painting「舞台と、商業の融合」

まさに舞台と商業空間の融合
光の効果に加え安全性と信頼性を追求

VA宣言NUMBER CATALOGUE発刊

NUMBER CATALOGUE発刊

いまあるシステムを厳しく自己批判することを宣言
自ら発表した製品を自ら見直す企業活動 自主クレームの始まり

POWER LIGHTING

1985

POWER LIGHTING「これは暴力の美学だ」

ハロゲンランプ300W、HIDランプ400W未体験の光の世界へ
これ迄培ってきた安全性と放熱設計、光学技術を結集

CHIBI・LA

1986

CHIBI・LA「こんなに小さく成長しました」

従来の機能と性能を保ちながら、スケールを1/8に
精密な配光制御により飲食店のライティングに変革

ModuleX 進化する永久器具

1994

ModuleX「進化する永久器具」

システムの可変性、発展性をモデュール設計として確立
Lighting Modulationという創業以来の思想のすべてを具現化

Innovation investment 2nd generationInnovation investment 2nd generation

「モデュール構造への加速」第二次基幹開発投資
アルミダイキャストによるModuleX構成、寸法規格
脱着・可変という従来の照明器具の概念を超えた構造への挑戦

THE STAGE

1994

THE STAGE

舞台照明のプロフェッショナルにしか出すことのできなかった光の効果を「街のスケール」に
現在も基本設計はそのままに新光源への対応を重ねている

CHIVICCO

1995

CHIVICCO 究極のミニチュア照明シリーズ

デザインバリエーションは60年代から現代に欠けての名もなきスタンダードを復刻

ModuleX Factory

1999

ModuleX Factory設立

ModuleX設計思想を反映し独自のUNIT生産システムを整えた自社工場を設立

Innovation investment 3rd generationInnovation investment 3rd generation

「光源の転換」第三次基幹開発投資
発光効率の高いメタルハライドランプへ主流が移り変わる

ModuleX_catalog

2002

MOD’s ModuleXがOutdoorへ

建材や自動車など異分野からのテクノロジーを導入
OutdoorにもInteriorの繊細さを

ModuleX HIZUKI

HIZUKI 基幹照明技術を、現代の工芸と結びつける

GOOD DESIGN AWARD 受賞
JETROの日本のデザイン100選 選定

ModuleX 80 CHIBI・LA Ver.2

2004

ModuleX 80 | CHIBI・LA Ver.2「18年目の新たなる伝説」

基本コンセプトを守りながらモデュール設計を加速
MR16サイズにメタルハライドランプを搭載

ModuleX IMDEX

ModuleX INDEX発刊

照明のディクショナリーを目指して機能照明器具の体系を編集

THE DOWNLIGHT

2007

THE DOWNLIGHT「ダウンライトの原則を守りたい」

近代建築の歴史とともに発展したダウンライトの規範を現代の光学技術で具現化

ModuleX 130 ONE Thity

2009

ModuleX 130 | ONE Thity

「もっと小さく、もっと明るく、まだ限界は見えない」
35年前からの原則は、何も変えず光学の追求はいつまでも続く

Innovation investment 4th generationInnovation investment 4th generation

「Optical Technologyの追求」第四次基幹開発投資
これまで主流であったφ150のスケールからφ130へ
更なる小型化を進める

ModuleX Globalカタログ

2010

ModuleX Globalカタログ発刊

海外への展開がスタートモデュールの特徴を活用し
光源、電源など各国での対応力をはじめから兼ね備えた照明ソリューションをグローバルに提供することが可能に

ModuleX 130 ONE-Thirty

ModuleX 130 | ONE-Thirty

130シリーズの商品拡充
次世代型光源への対応に合わせ、さらなるオプティカルテクノロジーの追求と放熱テクノロジーのイノベーションを実現

ModuleX 60 CHIVICCO

2011

ModuleX 60 | CHIVICCO

プロフェッショナルの要求に応える光の機能をわずかφ60のスケールで実現

ModuleX_catalog

2012

ModuleX Green Technologies

効果と快適性を犠牲にすることなく環境負荷の低減をも両立する統合した照明ソリューションを提案

ModuleX LIGHTING SOLUTIONS (SINGAPORE)Pte.Ltd.

ModuleX LIGHTING SOLUTIONS (SINGAPORE)Pte.Ltd.

初の海外拠点をシンガポールに設立
グローバル展開の拠点として事業拡大

Innovation investment 5th generationInnovation investment 5th generation

第5次基幹開発投資
LED照明器具の既成概念を超えて革新的なライティングに統合ソリューションを加え飛躍を目指す

ModuleX SLICK Platform

2013

ModuleX SLICK Platform発表

ModuleXプラットフォーム開発思想による対応力の拡大
革新的な複合OPTICSを実現し浅い器具寸法と明るさを両立

ModuleX GRID Platform

ModuleX GRID Platform発表

ModuleXプラットフォーム開発による対応力の拡大
線形と面形に新たなイノベーションを加えるべく基幹的な開発を行い発表

ModuleX Night 2013 in Singapore

ModuleX Night 2013 in Singapore

シンガポール チャイナタウンにおいてModuleX Night 2013を開催
世界14カ国から400名を超えるクリエーター、デザイナーが集結
上質な光の効果の認知を拡大

ModuleX Product guide book vol.1発刊

ModuleX Product guide book vol.1発刊

第五次基幹開発の商品群を体系化し
統合照明ソリューションの具体的な活用を示す

ModuleX LIGHTING SOLUTIONS (AMERICAS)

ModuleX LIGHTING SOLUTIONS (AMERICAS)

ニューヨークに拠点を設立
北米および中南米エリアへ進出

株式会社モデュレックスへ商号変更

2013年8月 設立40周年

株式会社モデュレックスへ商号変更をし
統合照明ソリューション集団として更なる飛躍を目指す

MODSアウトドアスポットライト

MODSアウトドアスポットライト発表

インテリアの繊細な光の効果をアウトドアへ
ModuleXにおけるアウトドア照明器具の基本設計を確立

SLEEK platformの拡充

2014

SLEEK platformの拡充

利便性とパフォーマンスを両立したSLEEKシリーズに
スポットライト、ウォールウォッシャー、IP45モデルを加え大幅に機能性を拡充

ModuleX 100 Kiddieシリーズの刷新

ModuleX 100 Kiddieシリーズの刷新

光源の進化に対応するModuleXのテクノロジー

建築照明分野への本格的な進出を開始

建築照明分野への本格的な進出を開始

美術館、博物館を始めとした建築照明分野への活動を本格化

国立大学法人 電気通信大学

産学協同事業の開始

国立大学法人電気通信大学との産学協同事業を開始
従来からのクリエーションとイノベーションにインテリジェンスを加え
世界を切り開く新たな企業価値の創出をスタートさせる

ModuleX LIGHTING SOLUTIONS(Europe)

ModuleX LIGHTING SOLUTIONS(Europe)

ロンドンに拠点を設立
欧州エリアへ進出

QModuleX GRID Quadrates

2015

ModuleX GRID Quadrates発表

配光とスペクトルを任意に変化させることができる
GRIDQuadratesを発表

ICBEST 2015 Singapore

ICBEST 2015 Singapore

ModuleX GRID Quadratesの効果について国立電気通信大学
との共著によりIEEEの学会へ論文を発表

Innovation investment 6th generationInnovation investment 6th generation

第6次基幹開発投資
「モデュラリティと独自光学技術の加速」
第6次基幹開発投資
フラッグシップモデル「ModuleX MUSEUM Platform」を発表
スケールとパワーの概念を変革し圧倒的な独自性を実現

ModuleX Product guide Vol.7 発刊

ModuleX Product guide Vol.7 発刊

自然光と人工光の融合への挑戦、スペクトルデザインの具体化
モデュレーションの新たな可能性を切り開く

医療福祉分野・学校法人、公共施設への本格的な納入を開始

医療福祉分野・学校法人、公共施設への本格的な納入を開始

統合照明ソリューションの活用
単なる電気設備ではなく、人の情感に作用する光の要求が高まる

大阪支店移転

2016

大阪支店移転

統合照明ソリューションを具現化する新たな拠点づくりを推進

本社のリニューアル

第二創業記念事業として、東京本社を増床しリニューアルが進行中
統合照明ソリューションを体感できる新たな拠点にご期待ください