武蔵野美術大学 図書館 様

事例画像

2010年に藤本壮介氏の設計、有限会社シリウスライティングのライティングデザインにて開館された東京都小平市にある武蔵野美術大学図書館の照明器具をLEDへリニューアルされ、ModuleXをご採用いただきました。

「本の巣」をイメージして設計された建築において、トップライトから半透明のポリカーボネート製の素材を通して、柔らかく広がる外光とModuleXのLED照明がほどよく調和され、居心地のよい空間をつくりあげております。
天高8mの空間を、ModuleX150 のスポトライトシリーズで机上面を均斉度高く照射しております。

単なる省エネだけでなく、LEDの特性を活かした均斉度・色むらの排除により、統一感のある空間を実現しております。

事例画像
事例画像
事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 武蔵野美術大学 図書館
設計・施工 藤本壮介
ライティングデザイン 有限会社シリウスライティングオフィス
写真撮影 小川重雄
主要器具 ModuleX100
所在地 〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
電話番号 042-342-6004
開館時間 月曜日~金曜日 9:00~20:00[夏休み期間:9:00~19:00] 土曜日 9:00~17:00
休館日 日曜日、祝日、展示替期間
URL http://mauml.musabi.ac.jp

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。