ザ・リッツ・カールトン東京 「ひのきざか」 様

事例画像

ザ・リッツ・カールトン東京 45Fのレストランが2014年12月に日本料理「ひのきざか」としてリニューアルオープンされ、ModuleXをご採用いただきました。

東京、和、日本をキーワードとして西洋と和の融合がテーマとなっており、日本(東洋)における半紙と墨、光と影の空間の中で現代和風として表現することを試み、光と影を日本・東洋の素材を使って表現されております。

光と影の空間においても、ModuleXの照明器具はテーブルやカウンター、オープンキッチン等、必要とする範囲だけに適切に光を置くことができるので、モダンな要素を併せ持ったデザイン要素が多く取り入れられている内装の邪魔をすることなく、心地よくお食事を楽しんでいただけます。

事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 ザ・リッツ・カールトン東京 「ひのきざか」
デザイン DESIGN STUDIO SPIN
ライティングデザイン Noosa Design
写真撮影 Nacása & Partners Inc.
主要器具 ModuleX60、ModuleX80
所在地 〒107-6245 東京都港区赤坂9-7-1, 東京ミッドタウン
電話番号 03-6434-8711 03-3423-8000(代表)
営業時間 ランチタイム 11:30 – 14:30 ディナータイム 17:30 – 22:00(L.O. 21:00)
URL http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/hinokizaka/

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。