日清食品ホールディングス 社員食堂「KABUTERIA」 様

事例画像

日清食品ホールディングス株式会社 東京本社の社員食堂が、株価連動型社員食堂「KABUTERIA」(カブテリア) として2016年3月30日にオープンされ、ModuleXをご採用いただきました。

「KABUTERIA」は、「クリエイティブガレージ」という空間コンセプトと、「株価連動型社員食堂」というイベントコンセプトをあわせ持つ新しいスタイルの社員食堂です。
ModuleXの照明設計は、長時間滞在する社員食堂では、目に入ってくる輝度をコントロールすることに重点を置いております。
ModuleXのダウンライトは、人の目に入射する輝度をカットするためにグレアカットオフアングル30°を基準とした器具設計を行っております。
照明設計においても、光の強弱、光のポジション、人の動きと視線の移動などを繊細に考慮し、長時間の滞在でも心地のよい空間を作り上げております。

事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 日清食品ホールディングス 社員食堂「KABUTERIA」
デザイン コクヨ株式会社
写真撮影 Nacása & Partners Inc.
主要器具 ModuleX80
所在地 東京都新宿区新宿6-28-1
電話番号 03-3205-5111 (代表)

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。