羽田空港第2ターミナル国際線 ANAラウンジ 様

事例画像

羽田空港第2ターミナルの国際線エリアに
ANA最大級の出発用ラウンジがオープンし、
ModuleXをご採用いただきました。

「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」ともに
インテリアデザインは「一期、一会」をコンセプトとして
建築家の隈研吾氏が監修され、日本の伝統を感じる印象的な
デザインが取り込まれています。

ラウンジにはLIVEキッチンやBARカウンター、
ベッドやリクライニングチェアを設置したナッピングエリアも新設されており、
全体の照明をModuleX Controlsによって
時間の移り変わりに合わせて変化させ、
利用される方がいつ訪れても快適に過ごせるよう
心地の良い光環境でお迎えしています。

※ 2021年8月現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い
 クローズされております。

事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 羽田空港第2ターミナル国際線 ANAラウンジ
設計監理 株式会社梓設計
ライティングデザイン ModuleXソリューション本部 麻田勝正
写真撮影 三輪晃久写真研究所
主要器具 ConsciLed、MOD's、ModuleX60、ModuleX80
URL https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/lounge/features/hnd_t2/

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。