嵐山邸宅 MAMA 様

事例画像

嵐山邸宅MAMAにModuleXをご採用いただきました。

長年大切に守られてきた日本家屋の天井の梁や庭の木々といった
良さを最大限に引き立てるため、自然素材と調和するような
柔らかな光のグラデーションにて照明計画を行いました。

また、φ62という最小サイズのModuleX60によって
極限までグレアコントロールした光学設計技術により
照明器具の存在を感じさせずに、光の効果のみを見せることで
自然の表情を一層際立たせています。

既存の梁が活かされた客室は、各所で照明器具の取付高さが異なるが
当社独自開発の照明設計技法であるFilter Lighting®️デザインによって
1種類のスポットライトを様々な配光に変換させ、ライティングすることで
バランスのとれた照明環境に整えました。

庭園が望めるエントランス、レストランエリアは、
照明環境制御技術であるModuleX Controlsにより
時間に合わせて照度バランスをコントロールしながら
季節や時の移ろいに寄り添う光環境を構成しており、
自然に囲まれた嵐山の空気感をご堪能いただけます。

事例画像
事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 嵐山邸宅 MAMA
デザイン DAY inc.
ライティングデザイン ModuleXソリューション本部 秋定 知記
写真撮影 八木夕菜
主要器具 MOD's、ModuleX Controls、ModuleX60、ModuleX80
所在地 京都府京都市西京区嵐山西一川町1-5
URL https://mama-arashiyama.jp/

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。